【半磁器】
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
半磁器は人工的に精製された土であり、生活のあらゆるシーンで無理なくお使い頂ける素材になっております。
特徴は磁器の硬質さと陶器(土物)の柔らかさの両方を兼ね備え、素地には若干の吸水性があります。この半磁器では、
現在のライフスタイルに合った、シンプルで機能性のあるテーブルウェアを提案しています。

直火 × オーブン・電子レンジ ○ 食器洗浄機 ○

素地に若干の吸水性があるため、外気の水分を素地が吸込み、ごく微量な膨張と収縮を繰り返します。
ご使用の状況によっては稀に器の表面に貫入(表面の釉薬に入るヒビ)が入る場合がございます。



【土物】
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
土物素材は天然陶土がもたらす「優しい風合」が特徴です。素材の質感表現が多様で親しみやすく、味わい深い雰囲気があります。
磁器や半磁器に比べ、吸水性が高く素地が柔らかい場合が多いため、欠けやすかったり、染込みがおこることがあります。
お手入れに若干の気を使う素材ですが、使えば使う程に生活に馴染んで行く素材でもあります。
お取り扱いの注意点を参考に、土物素材の持つ優しい風合を生かしたモダンなテーブルウェアと永くおつきあい下さい。

直火 × オーブン・電子レンジ × 食器洗浄機 ×

素地の組織が柔らかいため、金物や硬質な食器類とは、別に洗浄して下さい。
欠けや破損の原因になります。

素地には若干の吸水性があるため、長時間水分を含ませたまま放置することはお避け下さい。
シミやカビの原因になる場合がございます。
又洗浄後には、乾いた布で良く水分を拭き取ってお使い頂ければ、器が長持ち致します。



【耐熱陶器】
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
耐熱指定の陶器は、熱膨張係数の少ないペタライトを主原料としています。そのため加熱・冷脚等の負荷が器本体にかかっても、
収縮による破損がおこらないのが特徴です。正しいお取り扱いをして頂ければ、器・調理道具としてお使い頂ける便利な素材です。
お取り扱いの注意点を参考に、土の道具で作る柔らかな料理をお楽しみ下さい。

直火 ○ オーブン・電子レンジ ○ 食器洗浄機 ×

*熱い状態の本体を素手で触れることはお辞め下さい。また加熱後は直接テーブル等に置かないで下さい。
*空だきはしないで下さい。天ぷら・フライ等の油料理は危険ですので絶対にお辞め下さい。
*素地の組織が柔らかいため、金物や硬質な食器類とは、別に洗浄して下さい。欠けや破損の原因になります。
*洗浄は手洗いで行い、乾いた布で良く水分を拭き取って保管して下さい。
*加熱後のご使用時にはテーブル等に直接置かず、必ず鍋敷き等の上に置く様にして下さい。
*シミやカビの原因になりますので、つけ置き洗いはおやめ下さい。


【土鍋】
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
土鍋は素地組織の粗い陶土を使用しているため吸水性があります。そのためシミやカビを防ぎ永くお使い頂くために、
まず「目止め」と言う行程をする必要があります。最初にご使用になる前に1度だけ次のような3行程でお米のとぎ汁や片栗粉、
余り物のご飯などを炊いてください。
使い始めにこの作業をしていただくと、でんぷん質が土の目につまり土鍋が長持ちします。
この作業を省いて最初から土鍋をお料理にお使い頂きますと、臭いやシミ等が取れにくくなったり、破損の原因にもなります。

直火 ○ オーブン・電子レンジ ○ 食器洗浄機 ×

目止めの仕方をご覧下さい。
 


Top